【チェス対局】フレンチディフェンス ルービンシュタインバリエーション

【チェス対局】フレンチディフェンス ルービンシュタインバリエーション

今回はルービンシュタインです。

フレンチディフェンスはいくつかのパターンがありますが

このパターンはもっとも 出にくいパターンの一つですね。

しかしこれは十分戦えるOPです。

オープニングはよかったですが

ミドルゲーム当たりから

ずっと受ける展開になってしまったので

こちらが少し やりにくい局面となってしまいました。

この場合は、先に白ビショップラインを

消しておくべきでしたね。

ミドルゲームはなんとかしのいで

互角の局面になりましたが。

相手がビショップで こちらがナイトが残っていて

やはり こちらがやりづらい局面が続きました。

局面がオープンしているので

これは明らかにビショップの方が使いやすいですからね。

エンドゲームまでは

ほぼ互角でしたが 最後の最後でまたやらかしたゲームになりました。

最後は、ポーンを取らないで 上がっていれば

こちらの勝ちでした。

てか、多分上がっても時間切れで負けていたでしょうね。

今回は、最後まで受けきったのに

最後でミスをするという なんとももったいないゲームでしたわ。

このように局面がオープンしているときは

やはりビショップを残しておくべきたね。

ビショップとナイトの差が そのまま出たって感じのゲームでした。

ビショップもナイトも  同じ3点ですが

局面によって 使いわける必要があると。

ps

チェスネット競技会 6月号を追加しました

今月はかなり難しい問題でしたね

チェスネット競技会の問題まとめ