奇跡のチェックメイト - クイーン・オブ・カトゥエのレビュー

クイーン・オブ・カトゥエは絶対に見るべし

この映画、前から気になっていたのですが

やっと見ることができました。

グーグルプレイなどで、レンタルできます。

この映画は、ほんとにいい

アフリカのカトゥエというスラム街に住む

少女がチェスマスターを目指す物語です。

これは全部実話なのですよ。

文字すらも読めない少女がチェスと出会って

その才能を開花させていく。

こうゆう映画を見ると、ほんと日本が恵まれているんだなと感じますね。

ろくな家もなく、文字も読めず

石ころでチェスをやっているわけですよ。

そんな最悪な環境の中で、チェスをやり続けるわけです。

日本だとこのような、ハングリー精神でやる子供はいないですからね。

こういったストーリーは後進国だと結構ありますからね。

チェスというのは、本当に平等というか

お金もほとんどかからないでプレイできます。

チェスオリンピアードを見ればわかりますが

聞いたことがないような小さい国でも

チェスなら活躍できるわけです。

こういったサクセスストーリーがあるから

世界中でチェスが行われているのでしょう。

チェスというのは 英語と同じで

世界共通言語ですからね。

それだけで視野が広がり、世界が広がります。

ほんと日本は先進国なのに、 チェスがあんまりないのは

恥ずかしいね。