チェス講座 最強のオープニングラインについて

チェス講座 最強のオープニングラインについて

これが最強というか

もっとも多く出てくる形だと思いますね。

このポジションのすごいところは

相手に気づかれにくいということです。

ブレットやブリッツなどでは、特に気づかない。

だからよく採用されているわけです。

このポジションであれば、上級者相手にも通用しますからね。

このゲームも確か、 レーティング2200台の試合だったので

そのぐらいのレベルでもよく使われています。

特にこのゲームはうまくて、 相手のスコトーマ

心理的盲点をうまくついています。

最初にクイーンサイドからの攻撃と見せかけていますし

キャスリングをしていないので、 まだ攻撃を仕掛けてこないだろうと

思わせることもできます。

いくつもの布石を作ってから、仕掛けているので

このパターンはとても参考になりますね。

やはり、一番大きいのは

相手のキングの守り駒がいないということでしょう。

これがいないからこのパターンが成立します。

なのでやはり、最低でも一つはキングの守れる駒を

配置しておくことが大事になりますね。

白がうまく、黒駒を封じているので

理想的といえます。

ビショップとナイトとクイーンによる連続コンボは 最強ですわ。