チェス対局 アレキンディフェンスのまとめ 

久々のチェス対局~ 収録しました。

今回は アレキンディフェンスです。

元世界チャンピオンである アレクサンドル アレヒンが考案した定石です。

呼び方は アレヒンでも アレキンでも どちらもあります。

書籍によっては アリーヒョンと書かれることもあります。

アレキンディフェンスは e4に対して  Nf6と上がる形です。

そして その後は この試合みたいに e5 Nd5  c4 Nb6と

進んでいくパターンが多いですね。

Nb6以外だと 死ぬので注意が必要です。

私はゆっくり展開しようと思ってましたが

相手が 急戦系で いきなり きましたね。

このパターンは 何気に 初めてのパターンです。

一か所ミスをして  g6としたところがありますが

あそこは 先に Bh4と上がるのが 正解でしたね。

相手もミスをしてくれたので 助かりました。

今回のように Nb6が うまく使えると 強い形になります。

でもやっぱり 難しいね。